レモンきゅうり:料理における有益な特性と用途

きゅうりレモン

レモンキュウリは健康的で栄養価が高く、多くのビタミン(A、グループB、PP、ビタミンC、カロチン)、砂糖、繊維、ミネラル塩(カルシウム、ナトリウム、シリコン、鉄)、ヨウ素が含まれています。さらに、クリスタルアップルはカロリーが低く、食事の栄養にうまく使用できます。

通常のきゅうりと同様に、レモンきゅうりは太りすぎ、代謝障害のある人、心血管疾患に苦しんでいる人に役立ちます。これらのキュウリは、人体から有害なコレステロールや毒素を取り除く性質があります。キュウリレモンジュースは、マスクやフェイスローションとして美容目的で使用されます。このような化粧品は、シミやそばかすを克服しようとしている人に特に役立ちます。

アイボリーフルーツは最高の味がします。彼らはとても甘くて柔らかいので、リンゴのように食べることができます(おそらくこれのために、彼らは西洋で彼らの「リンゴ」の名前を得ました)。

きゅうりレモン

乳白色の熟成段階では、キュウリレモンの果実を通常の方法で詰めることができ(エビや他のシーフードのカクテルで満たすと特においしいことがわかります)、ピクルスやサラダに最適です、スパイシーな料理を飾るだけでなく、冷たいスープを作るときにも重宝します。

興味深いことに、レモンきゅうりは、通常のきゅうりとは異なり、決して苦くありません。

この驚くべき自然の生き物の強力なカリスマ性は、甘く、柔らかく、繊細な味と驚くべき食感と組み合わされたそのおいしい外観にあります。この魅力的な野菜の果実は、その並外れたジューシーな果肉と薄くて食用の皮で、キュウリのファンを征服することができます。

記事も読んでください:

  • レモンきゅうりの育て方