カテゴリ: ART - インテリアの花

革の花

革の花

革は非常に美しく、しなやかな素材です。巧みに作られた革はそれ自体が美しく、追加の装飾は必要ありません。装飾は、製品の特徴を強調し、表現力を与えるように設計されています。レースの穴、透かし彫りの彫刻は素材を弱くし、アップリケは逆に強度を与えることを忘れないでください。その欠陥を隠蔽し、統一された構成を作成するような方法で皮膚を飾るようにしてください。古くから、革の装飾加工の多くの方法が知られています:染色、ドレープ、熱処理、成形、エンボス加工とスタンピング、彫刻と彫刻、アップリケと刺繍、金メッキと銀メッキ、インターシャ(象眼細工)、燃焼、バティック、装飾品ウィッカーパターン付き。花はどんな肌からでも作ることができます。古い革製品、バッグ、ジャケット、ブーツのトップ、手袋を捨てないでください。一見、最もぼろぼろでわかりにくいものでさえ、仕事で役に立ちます。通常の靴磨きとワセリンは革をよく磨き、擦り傷を隠し、製品に仕上げを与えます。 最も簡単な方法から始めます。直径の異なる円にコンパスのペアで印を付けます。ナイフまたはジグザグはさみでそれらを切り取ります。円を壊さないように放射状にカットします。すべての部品をネジで接続します。真ん中をビーズや美しいボタンで飾りましょう。モデルを複雑にすることができます。さまざまな長さや形の花びらを持つ花を考えたり、それらを一緒に通したり、接着したりします。革
ガラスの植物

ガラスの植物

内部で鉢植えの植物を使用することは、そのデザインの不可欠な部分になっています。このジャンルの古典は鉢植えです。窓辺に心地よいスミレ、コンピューターの机にサボテン、浴槽にイチジクがいなくても、どこに行けますか?しかし、これだけでは不十分な場合や、ポットがイメージやスタイルに実際に適合しない場合はどうなるでしょうか。あなたの個性と好みをどのように強調しますか?この問題の解決策は、装飾的なガラス要素を使用することです。それらはどんな部屋にも適していますが、モダンなインテリアではとても必要です。それらは、独立した要素として、または生きている植物、ドライフラワーの組成物と組み合わせて、植物相および「ボトルの庭」を構築するために、さまざまな天然および人工のフィラーを使用するために使用できます。あなたの好きな植物は、より好ましい微気候があるので、グラスの中身に喜んで反応します。ガラスに固有の光学倍率を忘れないでください。植物、貝殻、小石、人物のすべての部分が、透明なバリアを通して完全に見えるようになります。それぞれの根、小石、砂粒を別々に考えると同時に、全体としての構成を認識することが可能になります。たとえば、休暇中に集めた貝殻を透明な容器に入れると、この祝福された時間を思い出し、日常生活や日常生活から切り離されます。私たちのクレイジーな生活では、そのような瞬間は非常に重要です!植物と天然のフィラー