なす:最も洗練された味わいの品種

ナス

現在、茄子は豊富に取り揃えています。したがって、私たちの短い成長期を考えると、それらの充填をスピードアップするために、早熟から短い果実の品種を選択する方が良いです。

  • アレクゼーフスキー -小さめの茂みを持つ初期の熟した品種。果実は円筒形で、濃い紫色で、長さは最大17 cmで、白くておいしい果肉があります。
  • ダイヤモンド -シーズン半ばの品種、高さ50 cmまでの低木。果実は円筒形、濃い紫色、長さ15 cmまで、重さ150 gまでで、緑がかった濃い果肉があります。
  • アルバトロス -高収量のシーズン半ばの品種。発芽から収穫までの期間は115〜130日です。植物はコンパクトで、高さは40〜60 cmです。果実は短い洋ナシ型で、重さは300〜450 gで、白脾髄が密集していて、苦味はありません。技術的な熟度の色は青紫色で、生物学的な色は茶色がかった茶色です。保管品質と輸送性に優れています。
  • アメジスト -早期成熟品種、技術的成熟は完全な発芽の95-115日後に発生します。プラントは閉鎖されており、中程度の高さです。果実は中程度の長さで、洋ナシの形をしており、光沢があり、技術的に熟した濃い紫色です。果肉は白く、苦味はありません。果実の重さ240-280g。
  • アネットF1 -初期の熟したハイブリッド。植物は強力で背が高い。果実は円筒形で紫色で、重さは最大350gです。
ナスダイヤモンドナスアホウドリなすアラップ
  • アラップ..。濃い紫色の魅力的な果実。発芽から最初の収穫までの期間は120〜130日です。茂みは半ば広がり、高いです。果実は円筒形で、長さは20〜25 cmです。果実は、その商業的品質を長期間保持します。
  • アフガニスタン初期 -非加熱フィルム温室およびオープングラウンド用の中初期品種。植物は活発で装飾的です。果物は小さく、オレンジ色で、重さは50〜60gです。
  • バギーラ -早熟ハイブリッド。植物は元気です。果実の重さは250〜300 g、楕円形、濃い紫色。果肉は中密度で、白く、緑がかっており、苦味はありません。ハイブリッドは温室での栽培に適しています。
  • バナナ -オープングラウンドやフィルムシェルターの下で成長するための品種。発芽から技術的熟成までの期間は101日です。植物は半分茎です。果実は長く、重さ155 gで、苦味がなく、持ち運び可能で、横たわっています。
  • バルバンターヌ -ホイル温室およびオープンフィールドでの栽培のための非常に初期の品種。高さ1.5メートルまでの植物で、たくさんの果物があります。
  • ジョーカー..。完全な発芽から技術的な熟成までの期間は90〜100日です。植物は半ば広がり、中程度の高さです。果実は洋ナシの形をしており、短く、重さは最大100 gで、味の良い白脾髄があります。
  • カバF1 -太くて強い茎を持つ初期の熟したハイブリッド。果実は細長い洋ナシの形をしており、黒紫色で光沢があり、長さは17 cmです。果肉はクリーミーな白で、苦味はありません。
  • 白夜..。高さ60〜75 cmの茂み、コンパクト。果実は長さ17〜25 cm、直径7〜10 cm、細長い洋ナシの形をしています。果実の重さ-200〜300 g。技術的な熟度では果実の色は白、生物学的な熟度では黄色です。果肉は真っ白で苦味はありません。
  • ビボF1 -シーズン半ばのハイブリッド。植物は開いており、節間は短い。果実は楕円形で円錐形で、重さは最大300 g、サイズは均一で、白脾髄があり、優れた味がします。
  • 黒馬物語 -早熟品種。果実は紫黒色で、重さは最大800 gです。この品種は、最も不利な条件に設定された優れた果実によって区別され、フィルム温室でよく育ちます。
なすバクラF1ナスゴリアテF1
  • バクラF1 -完全な発芽から技術的な成熟までの期間が90〜100日のハイブリッド。果実は楕円形、濃い紫色、重さ500 gまでで、味の良い白脾髄があります。
  • ヴェラ -オープンフィールドで栽培するための早熟の実り多い品種。発芽から技術的熟成までの期間は110-115日です。茂みはコンパクトで、高さは70〜105 cmです。果実は洋ナシの形をしており、色は明るい紫色、長さは15〜20 cm、重さは150〜200 gです。果実の果肉は白く、ボイドはありません。
  • 牧師 -早熟品種。半決定型の植物で、アントシアニン色の茎があります。果実は短い洋ナシ型で、色は紫色で、重さは200gです。
  • きのこの味は旬の品種です。果実は洋ナシの形をしており、重さは最大250 gで、乳白色の果肉とポルチーニ茸の味がします。
  • Veratik -早熟品種。発芽から最初の収穫までの期間は115-119日です。植物は広大で、高さ45〜70 cmです。果実は濃い紫色で、光沢があり、洋ナシの形をしており、重さは165〜185 gです。果肉は白っぽい緑色で、苦味がなく濃いです。
  • ゴリアテF1 -完全な発芽から技術的な成熟までの期間が120〜130日のハイブリッド。植物は半ば広がり、背が高いです。果実は長く、洋ナシの形をした濃い紫色で、重さは最大1000 gで、味の良い緑がかった果肉があります。
  • 珍味163 -中初期の品種。茂みは50cmまで成長します。果実は短く、洋ナシ型で、紫色で、長さは最大10 cm、重さは最大100gです。
  • イルカ -すべてのタイプの温室のための初期の多様性。植物は元気です。果実はライラックホワイトで、先端は尖っており、重さは300〜450gです。
なすドンキホナスジゼルF1
  • ドン・キホーテ -早期成熟、中期初期の品種。果実は紫色でサーベルの形をしており、重さは最大350gです。
  • ロングパープル -初期の熟した品種、高さ60 cmまでの低木。果実は円筒形、濃い紫色、光沢があり、重さは最大250gです。
  • ジゼル..。技術的な熟度は、完全な発芽の107〜117日後に発生します。植物は高さ170-190cm、半広がりです。果実は25-30cmの長さで、円筒形で、光沢があり、技術的に熟すと紫色になります。果肉は白く、しっかりしていて、苦味はありません。果実の重さ310-400g。
  • 黄金の卵 -オランダの品種。果実は楕円形で細長い、明るい黄色で、味が良く、技術的な品質があります。
  • キロフスキー -早熟品種。果実は円筒形、濃い紫色、重さ300 gまで、白脾髄、優れた味わいです。
  • 彗星 -早熟品種。植物はコンパクトで、高さは最大70 cmです。果実は円筒形で、ほぼ黒色で、重さは最大150 gで、缶詰に最適です。
  • ロイヤルドワーフ -オープンフィールドで栽培できる早熟の耐寒性品種。茂みの高さはわずか45cmです。果実は濃い紫色で、古典的な形で、重さは350gです。果肉は柔らかく、ナスに固有の苦味はありません。
  • 赤毛 -シーズン半ばの品種。果実は赤緋色で、幅広の洋ナシの形をしており、長さは8〜10 cmで、ヤマドリタケを連想させます。果肉はきのこの独特の風味があります。
  • 白鳥 -シーズン半ばの品種で、高さ70 cmまでの植物。果実は円筒形で、長さ20 cmまでで、異常な白色をしています。果肉は白く、柔らかく、苦味はありません。
  • ロリータF1 -あらゆる種類の保護された地盤構造に対応する、熟成期間が110〜115日のハイブリッド。植物は中型です。果実は濃い紫色で、細長く、重さ250〜309 gで、ボイドはありません。果肉は白く、密度が高く、苦味がなく、少量の種子と高い味があります。
  • 月。 発芽から技術的熟成までの期間は102-116日です。果実は円筒形で、長さ20〜23 cm、重さ300〜317 gです。果肉は固く、黄白色です。
  • マドンナF1 -初期の熟したハイブリッド。植物の高さは最大1.7メートルです。果実は洋ナシの形をしていて、光沢があり、濃い紫色で、重さは最大400gです。
  • マキシクF1 -初期の熟したハイブリッド。植物は背が高く、コンパクトで、強力です。果実は円筒形、濃い紫色、長さ25cmまで。果肉は緑がかった白色で、苦味がなく、優れた味わいです。
なすセーラー
  • セーラー -人気のあるシーズン中の品種で、高さ0.8メートルまでの植物。果実は楕円形の洋ナシの形をしており、長さは最大17 cm、重さは最大300 gで、優れた味わいです。技術的な熟度では、それらは白のライラックであり、生物学的な熟度では、黄色の縞模様です。
  • マリア -中初期の品種。 0.7メートルまでの植物の高さ。果実は細長い円筒形で、直径6〜7 cm、長さ25 cm、重さ220 gです。果実の色は茶紫、果肉は白く、濃く、苦味はありません。料理や缶詰に最適な品種。
  • 庭師の夢 -新しいシーズン半ばの品種。果実は円筒形、濃い紫色、光沢があり、白脾髄があり、苦味はありません。
  • ミンディン -シーズン半ばの温室の実り多い品種。植物は強力で、高さは最大70 cmです。果物は洋ナシの形をしており、最初のものは最大800gです。
  • ノーチラス -ガラス張りおよび加熱フィルム温室用の中初期ハイブリッド。植物は元気です。果実は濃い紫色で、サーベルの形をしており、長さは最大22 cm、重さは300〜500gです。
  • ナンシーF1 -ミニナスの初期の熟したハイブリッド。果実は濃い紫色で、重さは60〜80 gです。果肉は白く、苦味はありません。果物から、伝統的な料理に加えて、ジャムや砂糖漬けの果物を準備することができます。
  • オリオン..。発芽から技術的熟成までの期間は118〜121日です。植物の高さは最大190cmです。果実は洋ナシの形をしており、長さは24〜27cm、重さは最大300gです。果肉は白く、苦味はありません。
  • ピンポンF1 -初期の熟した実り多いハイブリッド。植物は中型で、高さ80 cmまでです。果実は球形、白、小さい、重さ80〜100 gです。果肉があるため、適時に収集する必要のある多数の果実が特徴です。熟しすぎると粗くなります。
  • ペリカンF1 -シーズン半ばのハイブリッド。植物は中型で高さ70cmまでです。果実はサーベルの形をしており、色は黄白色です。
  • 王子 -中期から初期の実り多い品種。果実は長く、最大30 cm、黒紫色、優れた味、気取らない、生産性があります。
  • 綿毛 -シーズン半ばの品種。果実は裏地があり、楕円形で、外側と内側の両方が真っ白で、優れた味わいです。
なすロビンフードなすピンクフラミンゴ
  • ロビン・フッド -早熟の小さめの品種。果実は洋ナシの形をした濃い紫色で、果実の重さは最大250gです。
  • ピンクのフラミンゴ -シーズン半ばの品種。長さ35cmまでの果実、細く、円筒形、わずかに湾曲した、ピンクパープル色、繊細な味の白脾髄、苦味なし。
  • ロタンダ -シーズン半ばの品種、スクワットの茂み、高さ50 cmまで。果実は球形で、重さは最大200 g、濃い紫色です。一度に2〜3個の果実が茂みに形成されます。
なすサンチョパンサナスユニバーサル6
  • サンチョパンサ -すべてのタイプの温室のためのシーズン半ばの品種。植物は中型です。果実は丸く、重さは600〜700 g、色は濃い紫色です。
  • 早熟148 -初期の熟した品種、高さ30〜40 cmまでの植物。果実は洋ナシの形をしており、重さは最大120 g、濃い紫色です。
  • パープルヘイズ -早熟品種。茂みはコンパクトで小さめです。果実は薄ライラックで、長さ18cmまでで、優れた味わいです。
  • ..。発芽から技術的熟成までの期間は106日です。植物は不定で、高さは90〜100cmです。果実は長さ20cm、円筒形、白、重さ280〜320 g、苦味はありません。
  • ソラロF1 -早熟の強力なハイブリッド。果実は濃い紫色で、長さは最大20 cm、重さは最大1kgです。それらは、不利な条件で設定された初期の果実によって区別されます。
  • ソロモン -完全な発芽から110〜120日の技術的熟成までの期間を持つ最新の品種。植物は背が高く、果実は長く、楕円形で、濃い紫色で、重さは最大700 gで、味の良い緑がかった果肉があります。
  • Solaris -早熟品種。不定型の植物。果実は円筒形で細長い洋ナシの形をしており、色は濃い紫色で、光沢があり、重さは最大220gです。
  • ホワイトロング -シーズン中の温室品種の高さは最大60cm、白い果実の重さは最大200gです。
  • ツーリング6 -シーズン半ばの品種、高さ60 cmまでの植物。果実は円筒形または細長い洋ナシ形、濃い紫色、光沢、長さ15 cmまで、重さ250gまでです。
  • ファラマF1 非常に初期のハイブリッドです。植物は強力で、高さ60 cmまでです。6〜8個の果実が同時に植物に形成されます。果実は円筒形で濃い紫色で、長さは最大22 cmです。果肉は密度が高く、苦味はありません。
  • パープルミラクルF1 -初期の熟したハイブリッド。果実は円筒形、濃い紫色、光沢があります。果肉は白く、緑がかった色合いで、苦味はありません。
  • ダンディ..。技術的な熟度は、完全に発芽してから118〜120日後に発生します。植物は半拡散しています。果実は17〜18 cmの長さで、円筒形で、鈍く、技術的に熟すと紫色になります。果肉は緑がかっており、苦味はありません。果物の重量250-300g。果物の高い嗜好性。
ナスブラックビューティー
  • 黒ハンサム -シーズン半ばの品種。高さ80cmまでの植物。果実は円筒形、濃い紫色、光沢があり、長さ20cmまでですが、薄く、優れた味がします。果物は不利な条件でよく固まります。
  • ブラックムーン -中程度の初期の気取らない品種。果実は元の丸い形をしており、直径は最大15〜20 cmです。低温で固まる優れた果実が特徴です。
  • チェコ初期 -生産的な品種。プラントはコンパクト、中規模です。果実は卵形で、色は濃い紫色で、光沢があり、滑らかです。果肉はしっかりしていて、緑がかった白色で、苦味はありません。
  • 円筒形55 -シーズン半ばの品種、高さ50 cmまでの植物。果実は円筒形、濃い紫色、光沢があり、重さは最大200gです。

記事も読む なす:バーベキュー用の品種

「ウラルガーデナー」、No.46、2019