農家の温室「ファーマー」

温室「ファーマー」は、農場での農作物の工業栽培を目的としています。ただし、その適用範囲は農業に限定されません。温室は、倉庫、ガレージ、生産室、プールシェルターなどとして使用できます。

このような温室で一年中作物を育て、暖房を提供することができます。このため、この設計は最新の断熱材を使用する可能性を提供し、暖房費を大幅に削減します。温室「ファーマー-7.5」(幅7.5 m)には、追加の保温機能となる玄関ホールを設置できます。

温室フレームは、特殊な亜鉛メッキプロファイルでできており、アーチ型の形状をしており、アーチ型のトラスで構成され、母屋で接続されており、端部構造があります。温室の幅-4.2m; 4.5メートル; 5mまたは7.5m、高さ-3〜4m。温室の長さは2.1mの倍数にすることができます。最小の長さは4.2mです。フレームパーツの最大寸法は3.1メートルを超えません。

温室フレームはボルトとナットで組み立てられています。カバーは、コーナーブラケットを使用して端壁に固定されています。トップは、特別な固定プロファイル「ポリスクレープ」を使用して固定されています。セルラーポリカーボネートコーティングの推奨厚さは6mmで、8 mm、10mmも使用できます。

温室は、基礎の上に設置することも、基礎ラックを埋めて地面に設置することもできます。お客様のご要望に応じて、手動または電動の自動駆動装置を備えた換気用サイドベントを設置します。

お客様独自に、端壁上部に強制換気用扇風機を設置することができます。強制換気は、必要な量の空気交換を提供できます。